HOUR ロゴ
石けんの使い方

石けんの泡立て方

How to

STEP. 01

石けんと手を軽く濡らし、石けんを手のひらにのせる

STEP. 02

両手で軽く石けんを包み込み(空間ができる程度)、
手の中の石けんに空気を入れながらくるくると撫でて石鹸成分を手になじませる

STEP. 03

手のひらから石けんを外し、空気を入れるように指先で混ぜる
(受け止める手はくぼみを作ると空気が入りやすい)

STEP. 04

混ぜる手を速めると泡がたちやすいです
howto03.png

泡立て方のコツ

Tips

泡を立てたいときは
泡立てネットをつかう

空気とお湯を含ませながらネットにこすりつけると、たくさんの泡を作ることが出来ます。
泡洗顔にはこの方法がおすすめです。

POINT

01

手で泡立てたときは
クリーム状の石鹸成分で洗う

保湿成分のグリセリンのお陰で、洗い上がりにしっとり感をもたらしてくれます。また、洗浄力もあるため軽いメイクを落とす事もできます。
髪を石鹸を洗うときは、固形石鹸を髪にこするように泡を立てます。

POINT

02

頭皮を洗うときは
泡だてをしっかりと

頭皮がデリケートな方は泡立てネットで泡を作り、髪になじませます。
泡をしっかり立ててから頭皮を洗うと、洗い上がりがすっきりします。

POINT

03

コールドプロセス石けんの特長

Features

空気とお湯を含ませながらネットにこすりつけると、たくさんの泡を作ることが出来ます。泡洗顔にはこの方法がおすすめです。

クリーミーな泡立ち

発泡剤を添加していない純石鹸(脂肪酸ナトリウム)は泡立ちが穏やかになります。

市販の石鹸より
泡の量は少なめ

せっけんの中に保湿成分のグリセリンが含まれていて、洗い上がりにしっとり感をもたらしてくれます。

洗ったあとも
突っ張る感じが少ない

ご使用後の石けんは水切りの良い石鹸皿に置いて乾燥させてください。

水分を引き寄せやすく
溶けやすい

石けんのご使用について

コールドプロセス製法の石けんは、たっぷり泡を立ててお使いいただくのがおすすめです。
泡立てネットをご使用いただくと泡立ちが良くなります。
ご使用後はよく水を切り、水切れの良い石けん皿に置き保管してください。

石けんの材料について

ベースの材料は植物性油脂を使用しています。
オリーブ油:なめらかな泡を作り、保湿成分のグリセリンを含む石鹸ができます。
ココナッツ油:ふくよかな泡立ちの良い石鹸ができます。
パーム油:石けんの溶け崩れを防ぎ、泡立ちを助けてくれます。
ひまし油: 水分を引き寄せ、石鹸の泡立ちを助けます。